« 目やにのぷとつれづれ。 | トップページ | 野菜みろ。 »

5月 19, 2006

アレルギのぷ2.

 またしても、しかもかなりガッツリくっついてしまったのぷさんの左目。
 ンコがちょっと柔めに感じたこともあり、思い切って今朝獣医さんに見せに行きました。

 まずンコは、特に気にするほどの柔らかさではないとのこと。診察中少し柔らかいのも出しましたが(例によって掴まれてひっくり返されていたとき)、興奮したためということで、ンコの量からすると食欲も落ちていないでしょうと言われ(実際食欲はとてもある)こちらは問題なしということでした。
 (例によってもりもりとンコを出していた……orz)

 で、目の方ですが。

Menopu
↑みずある。

 今朝ののぷさん。かなりしっかりとくっついています。もう片方の目も、ここまでではないけれど(おしれにする(=くしくし)とそれなりに開く)起き抜けはくっついていたり。

 この状態で連れていったところ、口元の荒れの原因であろうアレルギーと、同じ原因で炎症を起こしているのだろうと言われました。
 写真で見ると、口元も多少荒れています。

 食べ物も疑わしいけれども、口元も目も、左側の方がより重篤な症状なため、接触するものでアレルギーが起こっているのでは? と言われました。
 うちは床材は紙(ゴキゲン快適マット+ペパーレ)と巣材に綿なのだけど、でも確かに左目、左口元の方が右側より荒れが酷いのです。
 食べ物も、ペレットはニッパイのハムフードと乾燥野菜とだいすきん。(に生(茹で)野菜)

 何を疑っていいか解らないのですが、ともかく、
 床材のメインをペパーレ+キッチンペーパーに(ゴキゲン快適マットより接触量が少なかったので取りあえずペパーレ)、ペレットをニッパイのフードから実験動物用のペレット(見た目はほとんど同じ)に変えてみるつもりです。
 ただ、ご飯は……のぷさんニッパイのペレットスキーなので(ハムセレよりなによりこれが好き)食べてくれないと困るかなぁ。
 これで2週間過ごしたあと、もう一度獣医さんに見せる予定です。

 そうそう。
 ついに、この日が来ました。

 のぷさんに、点眼する。

 ……仲良くないので果たしてうまく保定できるのか?! のっぴょぴょにアナフィラキシーはあるのか?! それ以前に、昔大学院の教官に「君は不器用そうな手をしているね」とシミジミ言われたほどの不器用人間がハムスタの目にぽちっと薬を垂らせるのか?!
 ……乞うご期待(号泣)

|

« 目やにのぷとつれづれ。 | トップページ | 野菜みろ。 »

コメント

のぷさん、大変そうですね。
早く良くなりますように!
はむちゃんも昨日で我が家に来て2年4ヶ月です。
かれは、たまに痙攣起こしておりますが、それ以外は自分が年取ってることにも気づいていないようです。
点眼。かなりの技術がいりそうですね。
みろたんが元気でまるまるしているのは安心ですね。(笑)。なんか、はむちゃんとおんなじぐらいありそうです。
のぷさん、お大事に....。

投稿: 義妹 | 5月 19, 2006 12:24

うわああああああ、目薬っ!?
が、がんばってくださいっ、ハムもヒトも。

アレルギー、ご本ハム様的にかゆかったりしていないとよいですね。
おだいじに。

投稿: 彩 | 5月 19, 2006 15:07

のっぴょぴょさん、いろいろ心配ですよね。
しかし、もりもり、ンコをしてるあたりは安心ですね。

大学院の教官がそのように言われたということは、きっと
フカフカの手をされてるのではないかと想像します。
たとえ仲良しでなくても、のぷさんが安心できる手
なのではないでしょうか。
のぷさんが良くなりますように。


投稿: ハタハタ | 5月 19, 2006 17:02

綿に問題ありそうな気がする。
あれって色つけてあるし、それよりも脱色するのに何か薬剤使っていそうだし。
なにより寝てる時間が多い=接触時間が長いって事で綿がアレルゲンに1票。

綿とっちゃってみたら?

投稿: たけちゃん | 5月 19, 2006 17:27

 アレルギーとなると原因を取り除かない限り薬だけで治すのは難しいですよねぇ…。
うちも投薬はさんざんやってますが、目薬だけはダメでした。
どんちーさんに一度だけさしたことがあるのですが、おとなしく捕まれてるどんちーさんにでさえ、命中するまで3発ぐらい無駄弾打ちましたから。(汗)

ともあれ、がんばれのぷさん!
そしてそれ以上にがんばれのぴょさん!


…そうそう、目薬の横に傷薬と軟膏、絆創膏を準備しておくのを忘れないようにしてくださいね。(汗)

投稿: 流離いのD | 5月 19, 2006 23:04

目薬ですかぁ~、うーぬ…。手強そうですねぇ。
一適、落としたらプルプルって振り落としかねない。
昔、モグたんに薬飲ます時に鼻の穴を押さえると
飲むよと獣医さんに言われてやってみたら…。
我慢大会開催!みたいになって結局最後に
『ブハッ』って飛ばされたよ、薬。

私も「たけちゃん」さんに一票です。
目とか口に直接触れるものって考えたら、そっかなあと。
もう寒くないし、お布団撤収ってわけにいかないか?

なんでしょう?アレルゲンは…。うーぬ。

投稿: basil | 5月 20, 2006 00:05

妹タン>
ありがとうございます。
はむちゃんも痙攣は心配ですが、それ以外は元気なのですね。のぷさんの1ヶ月お兄さんだし、頑張っておいしく楽しく暮らして欲しいですねー。

おかげさまでみろさんは大回転です(笑)

彩さん>
ありがとうございます。今のところ、体は特にかゆそうにはしていないです。ただ今後出てくるかもしれないので、炎症を起こしているところは薬をつけて、あと環境を改善しようという感じです。

ハタハタさん>
ご心配おかけします。ンコはもりもりなんですけど、それをご飯といっしょにお家の中に溜めるのが困りものなんですよね……。
のぷさんは、私の手を全く信用していません(笑)

たけちゃん>
取りあえず、綿の季節も終わったところで、キッチンペーパーにしてみました。

流離いのDさん>
ありがとうございます。
先ほど第一回目を敢行しました。
目薬自体がどろっとしているので、さらりと流れていかず、成功した模様です。
下ろされた後本ハムは非常にイヤそうにおしれにしていましたが。
さすがにティッシュ(とりあえず血が出たらふき取る)厚めに重ねたやつを用意して臨みました(笑)

basilさん>
今回の薬は、抗生物質と消炎剤で、どろっとしたものでした。
飲み薬ではないので(まあ舐めてしまうから飲んでも問題ない薬ではあるらしい)まだ何とかなっているかもしれません。
我慢大会なもぐたんに萌えます(笑)

投稿: のっぴょぴょ | 5月 20, 2006 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25965/10138278

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギのぷ2.:

« 目やにのぷとつれづれ。 | トップページ | 野菜みろ。 »