« のぷでしあわせに。 | トップページ | のぷは実は……。 »

9月 27, 2004

噛まれると痛い。

 とりあえず。

 ハムスターにかまれ死亡 アレルギーでぜんそく誘発

 アナフィラキシーで近年初の死者だそうです。
 うちの親がこれを盾に騒いできそうだ……が、まだうちにいることは知らなかったりもする。

 飼い主は今のところ流血沙汰になるような噛みつき攻撃を

・みーたんから1回
・のぷさんから2回

 受けているので、次噛まれたらビンゴかもしれません。

 ちなみにろぷたんは、噛みつき攻撃のかわりにチーする。←かなりダメージある。精神的に(笑)

 今夜はのぷさんをお迎えして半年目のお祝いです。のぷさんは7か月を過ぎました。

|

« のぷでしあわせに。 | トップページ | のぷは実は……。 »

コメント

ハムに噛まれて死ぬ・・・ある種、至福の死に様な気はしないでも無いですが、飼い主が死んだ後のハムの事を思うとそういう無様な死に方をするわけにはいかんですね。
それにしても一昨日、動物病院にどんちーさんを連れて行ったときに院長先生が「これだけ大きいと噛まれたら・・・」とやたらビビってたのはこの事件のせいっ!?
・・・って、判明したの今日ですか。(笑)

投稿: 流離いのD | 9月 27, 2004 12:01

ハム+ヒト一人の生活だと、残されたハムのことがとても心配になりますよね。うちの場合、ご飯は毎日支給性なので、備蓄も毎日取り上げてしまうのでよけい不安です。

ていうか、どんちーさんで大きい、と言われてしまったら大福のぷさんはどうなってしまうのか……。きっと次に獣医さんに行ったら、大きすぎ、とか言われちゃうのだろうな……。

投稿: のっぴょぴょ | 9月 27, 2004 15:17

飼い主の私がみータンに噛まれてないのにw
アレルギー体質の人は注意が必要ですな。
私は医者がびっくりするくらいアレルゲンが多いから、気をつけますです。

投稿: たけちゃん | 9月 27, 2004 17:59

 飼い主が気をつければいいだけなんですよ。
 この問題は。
 だからこそ難しいですね。
 僕もこの前、慎之輔にしっかりとかまれました。

投稿: theater_pin | 9月 27, 2004 19:55

我が家でもこの話をしました。
はむちゃんには何回かまれたことか!!(でも最近かまなくなりました。)
私がショック死してもハムちゃんのことは処分しないように見張ってください!!
そして、はむちゃんと、のぷさんとろぷさんのことは実家では内緒にしましょう。(笑)。
はむちゃんは昨日購入したサトウキビがとってもお気に入りみたいです。のぷさんだと一日でぼろぼろにしちゃいそうですけど。
かまれたら死ぬ。って思い込んでハムスターを捨てる人が出たりしないことを祈ります。

投稿: 義妹 | 9月 27, 2004 20:47

たけちゃん>
いやー、みーたんはやっぱり「近づく者は斬る」でしたよ(笑)

theater_pinさん>
飼い主の心がけが重要なんですよね。
リスクマネジメント(やや誇大気味)はどんな状況にも充分に必要だということで。

いもーと氏>
はむちゃん、サトウキビカジカジしているとますますまりゅまりゅに……(汗)
「ご飯はんまいが手はんまくない」と覚えてくれるといいのですがのぅ。

投稿: のっぴょぴょ | 9月 28, 2004 10:10

はじめましてくさなぎと申します。ハムスターつながりで、一番話題豊富で面白そうだったので、トラックバックさせていただきました。

トラバにもあるように、私も幼少の頃大量?のハムを飼ってまして、噛まれたことは数限り無く、子供だったこともあり色々いたずらしましたし、やりかえされましたから(^_^);;

現在は猫好きですが、トラバの事件以来ハムスターには別腹の愛情を持っています(^_^)v

ではでは今後ともよろしくお願い致しますm(^_^)m

投稿: くさなぎ | 9月 28, 2004 11:22

くさなぎさん>
はじめまして。ようこそおこし下さいました。
ハムスタ以外にもつれづれに書き散らしているブログで、たぶんブログ本来の使い方ではないのではとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
子供のころってハムの目が飛び出たりするの面白がっちゃいますよね(^_^;)私は小さいころあんまり小動物と触れ合った記憶がないのですけども(教室には蚕がいた記憶はある)。
これからもどうぞよろしく〜。

投稿: のっぴょぴょ | 9月 28, 2004 14:57

のっぴょぴょさん、こんばんは。
実はハムスター喘息持ちで、毎晩吸入ステロイドが手放せない月餅のカイヌシです(^_^;)

今朝のニュースは、私よりも職場の同僚たちの方が心配してくれ、「大丈夫なの〜?」と過剰に反応しておりました。
ハムスターがアレルゲンであることが発覚してから、2度ほど大量出血の大惨事に遭遇していますが、何とか命は繋いでおります。

噛まれたときは、傷より心臓に近いトコロできつく縛り、流水で洗い流す(もちろん出血量は増えますが)ことで対処しています。
けっこう命がけでハム飼ってます(苦笑)
当然医者には手放すように言われているし、数年前のアナフィラキシー騒動の時に親にも反対されています。

亡くなられた方やご家族には本当にお気の毒ですが、このことで捨てハムさんが増えないことを願うばかりです。
これから飼おうと思っている人には、そういう危険性も十分に承知し、万が一噛まれたりしたときには適切に対処して欲しいと思います。

投稿: 月餅のカイヌシ | 9月 28, 2004 22:24

月餅のカイヌシさん>
ハムルギー持ちだったですのねー。お大事になさって下さい。

噛まれたときは、出た血を拭ったりしないで(傷口にこれ以上擦り込まない)心臓に近い方を縛り、流水でジャージャー流すのが適切、とどこぞで読みましたが、まさに実践されておられるのですね。

既に飼ってる方は精確な情報とそれを生かす実践を、これから飼う方は充分な確認をして、みんなが幸せなおつきあいをしていきたいものです。

ワタシも花粉症持ちなので、気をつけるに越したことはない(^_^;)

投稿: のっぴょぴょ | 9月 28, 2004 23:19

ワタシも、猫アレルギー(+2)持ちのくせに長毛黒猫と生活しております、しかもぜんそくの既往あり(^^;)。
去年は風邪から、大発作起こして深夜救急車に一度乗りました、けっこー命がけかしらと思うときがあります。
皆さんお気をつけくだされー。

投稿: shocha | 9月 29, 2004 00:45

shochaさん>
みんな命がけですのぅ(笑)
ワタシは犬猫は好きだけど確実に花粉症症状が出てしまうので、一緒暮らしはちと無理ぽいです。もけもけしてモフモフしてていいのになぁ。

にしても、くれぐれも無理しないで下さいねー。もしもの時、残された子たちも不憫ですぞ(^_^;)

投稿: のっぴょぴょ | 9月 29, 2004 01:16

毎度くさなぎですのっぴょぴょさんコメントありがとうございます。

>ハムスタ以外にもつれづれに書き散らしているブログで、
あっ、ウチもそうです(^_^)
できたて生コーラは旨い?・ドッジボールのダブルプレイ?・アイスバーの2連続当たりは有効?など気になったらそのまま書きなんです(^_^)

>子供のころってハムの目が飛び出たりするの面白がっちゃいますよね(^_^;)
幼い時は、やっておきながら、ホントにポロリと目玉が落ちたらどうしよう…とビビル位飛び出しますねハムちゃんの目は(^_^);;

>これからもどうぞよろしく〜。
はいっ!、今後ともよろしくお願いします(^_^)

投稿: くさなぎ | 9月 29, 2004 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25965/1532349

この記事へのトラックバック一覧です: 噛まれると痛い。:

» アナフィラキシーショック [ハムず日記]
のっぴょぴょさんのところで取り上げられてて知ったのですが、今年の2月、ハムスターによるアナフィラキシーで初の死亡例がでたそうです。3年ほど前、広島の女の子が同じ... [続きを読む]

受信: 9月 27, 2004 13:54

» どうなるんだろう [流離いのD的雑記]
 のぴょさんちで紹介されていたアナフィラキシーの記事と、ニュースソースである記事を読んで思ったことが…。 …もし飼い主(あるいはその家族)をショック死させ... [続きを読む]

受信: 9月 27, 2004 17:17

» オレ達のハムスター王国! [猫がシッポふる日まで]
ハムスターは結局ネズミ種な訳でオス・メスでほっておくと大変な数に増えます(^_^ [続きを読む]

受信: 9月 28, 2004 11:14

» 必需品(by カイヌシ) [ねづみぼそぼそ]
あまり自慢できるようなことでもないのでどうしようかなぁ・・・と思いつつ、不幸な方 [続きを読む]

受信: 9月 29, 2004 01:55

« のぷでしあわせに。 | トップページ | のぷは実は……。 »