« 立ちのぷ。 | トップページ | サンダーのーぷ あー ごー。 »

8月 27, 2004

のぷのハムボール。

 毎日の小掃除の時は、ハムボールに入れられてしまうのぷさんだ。
 だいたい、起き抜けを狙われるため、最近ではハムボールの中は一種の別荘のような感じになった。
 ハムボールを転がすのではなく、テキトーに止まったところで身繕い。
 ちょっと前はハムボールに入れるたんびにご飯置場へ転がってきたのだけれど。
 大人になったのだろうか。つかオヤヂ化?

yukidalunopu.jpg
↑へもん座りののぷさん。もっと近づいてきれいな写真が撮れればよかったのだけど……。

 窓際にハムボールで転がっていく時は、たいてい窓の外を見ていたりする。窓の外じゃないかもしれないけどそっち方向を見たまま、フリーズしたり聞き耳を立てていたりする。
 なんとなく、外があるって認識しているのだろうか。よく知らないけど。
 のぷさんが次にこの部屋を出ていくときは、たぶん、のぷさんがハムスター星に旅立つときだ。
 なんか、そう考えるとものすごく切なかったりする晩夏の夜だ。

 そのときまで、どうか、のぷさんの毎日がおいしくて楽しいものでありますように。

 今日ののぷさん:3660r.p.n.

|

« 立ちのぷ。 | トップページ | サンダーのーぷ あー ごー。 »

コメント

のぷさん、ハムスター星に帰るまでに一度お外の空気を吸わせてあげるのもいいかも・・・。
うちのハムずは旅ネヅミ&通院ネヅミなので割と外も知ってるんですが、実家に戻ってからはたまーにハムボールに入れたまま外に連れ出して庭を見せたりもしてます。
まぁ、それが良いかどうかは判りませんけど、気分は変わるのかなぁ・・・と。

投稿: 流離いのD | 8月 27, 2004 18:15

流離いのDさん>
考えてみれば、のぷさんは一度獣医さんちに行っていました(笑)
具合悪そうになったらまた連れていくことにはなるだろうし、次回もあるのかもしれません。

ハムスタは夜行性で地中で暮らすナマモノだそうなので、日光浴などは必要ではないらしいですし、のぷさん歯生まれも育ちも箱入りだから、草とか土とかも実際見たことがないわけで……本能が求めてたりするのかなぁ。
トイレ砂はかき回すので、掘れるものは掘りたそうです。

投稿: のっぴょぴょ | 8月 28, 2004 01:05

初めて書込みします。こんばんは。
一度こちらのサイトのタイトルを拝見したときから語感が頭から離れず、そのリズミカル?なタイトルにマイッテイル私です。笑
今回のエントリを読んで私もつい切なくなってしまい、すぐさまウチのハムちゃんを「よしよし、おいで!」とケージから出してハムボールに入れて差し上げたところです。今あしもとでゴロゴロ、ガツンガツンいっています。笑
のぷさん愛らしいですねん。
私の稚ブログのリストに加えさせていただきました、ご了承くださいm(_ _)m

投稿: kanno | 8月 31, 2004 06:34

kannoさん>
はじめましてー。いつものぷさんを見て下さってありがとうございます。
いやもう、のぷさんがぐーたらな寝ハムなので、遊んでもらえず干された飼い主があらぬ妄想を垂れ流していまして(汗)
kannoさんのハムちゃんもハムボールスキーですか。足元に転がってくると、すごく可愛いですよね。(ワタシを目指して転がってきたのかという疑念が払拭できないのが難点)。
これからもよろしくお願いいたします。こちらものぷリストに追加しましたー。

投稿: のっぴょぴょ | 8月 31, 2004 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25965/1289235

この記事へのトラックバック一覧です: のぷのハムボール。:

« 立ちのぷ。 | トップページ | サンダーのーぷ あー ごー。 »